茶道裏千家淡交会青年部関東第一ブロック(東京ブロック)のウェブサイトです。日本の文化に触れる様々な活動内容をお届けします。

淡交会青年部とは

  • HOME »
  • 淡交会青年部とは

青年部ってどういうところ?

好きな茶道で世の中の役に立ったり、未だ見ぬ たくさんの人たちと出会えたり、生涯の友を見つけたり、自己啓発におもいっきりうち込んだり、そうかと思うと、深く日本のありように思いをめぐらせたり…。
淡交会青年部は皆さん一人ひとりのなりたい自分になれる場。茶道を通じて、もっともっと積極的で前向きな自分を発見し表現できる場所なのです。(青年部パンフレット「主人公」より抜粋)

淡交会青年部は、50歳以下の裏千家茶道愛好者を会員とする、我が国有数の青年文化団体です。会員は、「修練・奉仕・友情」を3つの活動の柱として、時代の変化や社会のニーズに柔軟かつ的確に対応しながら、茶道と茶道精神を通じた楽しく有意義な活動を展開しています。

青年部の誕生

青年部は、裏千家第15代鵬雲斎宗匠が、戦後の荒廃した日本のすがたに心を痛められ、これからの日本の復興には、若い人たちが本気でこの国の行く末を思い、持てる力を発揮することが必要と考えられたことに始まります。

昭和25年、お茶の先生の集まりである淡交会(たんこうかい)の中に最初の「青年会」が設置され、すでに50有余年の歩みを続けています。

青年部綱領

われわれ茶道を愛好する青年としての自覚により淡交会の諸活動に協力し、
お茶を通じて良識ある近代人としての人間形成に努め、
同志的結合によって結ばれた友情と情熱で
正しい地域発展のために努めよう。

「青年部綱領」は青年部会員が最も大切にすべき活動理念であり、青年部の目標と方向性となるものです。
諸会議及び各種の行事に際しては、会員一同にて唱和を行ないます。

青年部の三信条

自己を高める「修練」
地域社会への「奉仕」
世界に向けての、また会員間の「友情」

「三信条」は、青年部会員がいつの時代にも持ち続ける青年部活動のスローガンです。その精神は「青年部綱領」に通じます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 淡交会青年部関東第一ブロック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.