image

大好きなかるかん。
銀世界を切り取ってきたような、あるいは、掴みようのないはずの余白の空間を、掌に乗せているような、メルヘンな不思議さを帯びています。

白いだけでなく、空気をたくさん含んでいるからかしら。

せっかくだから、真っ白な気持ちになっていただきます。(笑)

ときどき、家でも作ります。
これは自家製。
田中信彦さんの小皿に乗せました。

一月のお化粧に、金箔を少しだけ…。

ふとした暮らしの余白、
よしなしごとで失礼しました。(*´-`)