関東第一ブロック ブロックコンファレンス&会員大会2019

(第40回関東第一ブロック研修会 兼 第9回関東第一ブロック会員大会)

~ 「新しい一歩」平成から令和へ ~

行事報告

【日時】令和元年7月14日(日)  於 星陵会館

【内容】  9:30~12:00 呈茶

10:00~12:00 研修

13:00~14:20 開会式・式典

14:30~15:30 事例発表:私の「一歩」を見つけよう!~表彰青年部に学ぶ~

16:30~19:00  グループディスカッション・懇親会

 

関東第一ブロックは51年目を迎え、御代も平成から令和へ移り、新たな一歩を歩み始めました。

そのような背景を踏まえ本行事は会員各自が自らの青年部の目的・活動を再認識し新時代における青年部活動を考える研修の場として臨み、また「青年部に入ってよかった!」と実感していただくことを趣旨として開催いたしました。

 午前の研修は筑波大学石塚教授のほか青年部OB、現青年部会員から講師を選出・依頼し、茶道の修練の一助となるようなテーマを扱いました。午後の式典、淡交会総本部の松尾様による総本部報告、全国代表者会議議長の奥山君からの助言を経て、青年部表彰を受賞した千葉県青年部(優秀)と熱海青年部(優良)より事例発表をしていただきました。引き続きの懇親会でも本日の研修内容を踏まえ私の「一歩」を見つけよう!というテーマで活発なディスカッションが行われました。

 ご来賓の先生方、青年部、他ブロック、学生あわせ約230名にご参加いただき、たくさんの出会い、交流の機会となりました。

 

senmen-shuugou 

 

  • 総本部報告

       淡交会総本部事務局次長 兼 組織部部長 松尾様より

  • 平成30年9月伊住公一朗様得度(伊住宗陽様となる)
  • 令和2年5月に第16回青年部全国大会開催
  • 青年部の会員数・仲間を増やそう
  • 裏千家行事等インフォメーション

 

  • 研修 
  1. 表具を知る (講師:春鳳堂 師岡恒平氏)

        表具の格や表具ができる工程を学びました。お軸の巻き方掛け方も実践しました。

  1. お水とお茶の飲み比べ (講師:工芸工房コの字製作所 佐治真理子氏)

        硬度の異なるお水を3種の瓶で飲み比べ感想を発表。意外なお水に人気が集まりました。

  1. 茶事のとりあわせのコツー文学を通してー (講師:筑波大学教授 石塚修氏)

        古今和歌集など古典から取合せを考察。想像力を研ぎ澄ますことの重要性を学びました。

  1. ゼロから知る灰型 (講師:万楽堂 穴井正人氏)

        他支部のかたとチームを組み「二文字」作成。一期一会のチームは支部間交流になりました。

  1. 印象をうつす干菓子作り (講師:「紫をん」 坂本紫穂氏)

        講師手本を見学後作成。白と緑のグラデーションの「青楓」は眼に美しく、ほんのり甘い味。

gyouji222

  • 事例発表 

       私の「一歩」を見つけよう!~表彰青年部に学ぶ~

       千葉県・長谷川部長、熱海・中山前部長と木下ブロック長の対談では支部の活動内容や工夫、表彰への応募経緯を伺いました。充実した内容は、当ブロックに刺激となる有意義なものでした。

taidan

 

  • グループディスカッション・懇親会

       お互いの所属する青年部の特徴や行事内容を知り、ディスカッションも白熱し楽しく真剣に討論しました。また、懇親会は親先生にも多数ご参加いただき、和気藹々とした時間を過ごしました。

enkai111