令和3年3月30日

 春休みに子供たちをどこかドライブへと連れていこうかと試みました。娘は車酔いするからと、息子はゲームに夢中であっさり断られてしまいました。そこで両親を誘って、関東第一ブロックの仲間の石川さんのお店のある柴又帝釈天へ観光かねて行って参りました。

すぐに参道の街並みに入るとそこは昭和の寅さんの雰囲気そのまま。各々の店内こそ、昭和だったり、現代だったりといるところもありましたが景観は統一されて小さな素敵な町でした。晴れた日に街を歩きながらところどころにある桜も満開で心地よい風を感じながら良い花見となりました。

帝釈天へのお参りは早々に、石川幾生さんのお店の「高木屋老舗」さんにお邪魔致しました。石川さんのお母様もお出迎えくださり、高木屋さんと寅さんとのゆかりのお写真など歴史を説明してくださいました。お目当ては名物のお団子。歯切れよく、もっちり感はありながら、重たくないのでさらりと3本入っているお団子セットを完食。とっても美味しいお団子!オススメです。帰りには名物の「草団子」をもお土産に。娘はぺろりと2本あっという間に食べ終わり、お参りに行かなかった事を悔いてました。年ごろに差し掛かる娘はまだまだ「花より団子」かな。(笑)

石川幾生さんとはJCで繋がりそして、縁あって淡交会青年部に入ってブロックの活動を一緒にできる事を改めて感謝致します。 高木屋さんの主菓子を使って、早く茶会ができる事を願いながら…。

高木屋老舗 柴又帝釈天 (takagiya.co.jp)