明治神宮会館にて。

image

Go縁とパッション!の会場下見の二日後、今度は来年の地区大会の会場下見でした。(^_^;)

こちらも舞台を測ったり幕を上げ下げしたり、図面とにらめっこしたり。

舞台関係のお仕事の方ですか?
みたいなblogになっておりますね…(笑)

舞台装置や座席配置の図面、緞帳、絞り幕、霞幕、袖幕…などなど、舞台用語が頭を占領。

いつも、何かを始めれば、新しい環境や見慣れぬ状況に出くわし、その世界の方に力を借りる。

出逢いがあり、感謝が生まれる。

image

舞台の上は、こんなに複雑に幾重にも装置が並んでいるのですね。

image

お道具と同じ。
揃っていれば完全、なのではなくて…

何を使い、何をしまい、どのタイミングでどう配置を変えるかで、ここに作り出される世界が変わる。

image

半年後、ここに集う方の姿を、いまは伽藍堂のホールのそこここに、ホログラムのように描いている。

だんだんと、リアリティーが増していき、時間とともにホログラムは色濃くなり、その日を迎え、この幕が上がります。

想像は創造。
想像力は創造力。

じっと手を見る。
我が猫の手よ、小さくても不器用でも、しっかり動いておくれ。(*´-`)