Go縁とパッション!のご案内をさらに関係先に送る作業を、梅谷副ブロック長と二人、麹町の拙宅にて、いたしました。
毎日封入しながらお茶飲んでいます。
麹町の自宅は、さながら封入カフェ?(笑)

今日は都内大学指導者の先生へ行事案内を郵送する作業。

またここから、新たなご縁が広がり、新しい風が吹くと信じています。

梅谷さんが全てをコピーしてきてくれました。重かった筈です。有り難う。

5枚×110枚の三折り作業。
110通の6点封入、切手はり、封入。
3時半から始めて、7時に終了。

曲がらぬように、想いを込めて、一枚一枚、切手を貼る、祈りに似た無心…。

効率や合理化、短時間、低コストに追われる社会にすっかり馴れつつありますが、お茶の時は、心に届くものを最優先する尺度を持ち続けたいです。

それが郵送や封入の庶務と呼ばれる仕事でも、炭を洗い、灰を揉み、茶を篩うときと同じ癒しを自らが受けていたい…とも願います(*´-`)

ふふ、なので、実は私も心洗われている時間なのです。

完了。近所のポストをお腹一杯にしちゃいました。

パティスリー・シマのケーキで休憩。
自分達も、四ツ谷のタイフードでご飯にしました。

いつもブロックの血流を司る事務局長の梅谷さん。そのご家族にも感謝します。

Go縁とパッション!に、多くの笑顔が集いますように。

7日はコア実行委員会、さらに14日は、最終実行委員会です。

image

image

image

image

完成。